ホーム / 事務局設営は本当に必要?

事務局設営は本当に必要?

大規模な会議等を開く際、事務局設営代行会社に依頼する方は少なくありません。今まで事務局設営業務を自社で行ってきた場合、その必要性が実感できないものです。ここでは、事務局設営代行会社の必要性についてご紹介致します。

質の高い会議が実現可能

質の高い会議が実現可能

質の高い会議を行うためには「準備」が大切です。事務局設営代行会社に依頼すれば、運営については業務代行させることができるため、資料作成等の準備に専念することができます。

特に、失敗が許されないような重大な会議であれば、運営代行会社を利用して損はありません。会議における「準備」の一環として、事務局設営代行会社への依頼をご検討なさってはいかがでしょう。

運営に対する不安の払拭

初めての事務局・会議設営業務は何かと不安が付きまとうものです。事務局設営代行会社に依頼することで、一括して運営業務を任せることができるため、あらゆる不安を払拭することができます。特に、豊富なサポート実績を持つ会社であれば、これまでの事例から自社に適したアドバイスが受けられるため、安心して任せることができます。このことから、事務局設営代行会社は「会議運営に関する不安を払拭する」という役割も担っているといえます。

業務の「一部」を代行させることも

業務の「一部」を代行させることも

事務局設営代行会社に依頼することで一括して運営を任せることができますが、一方で「一部の業務のみ任せたい」と考える方も少なくありません。運営代行サービスは、一部の業務を補う形で利用することも可能です。

例えば、会議運営における集客においては、パンフレットやポスター、告知用ホームページを活用しますが、自社にサイト構築の知識を持つ人材がいない場合、どうしても代行会社を頼らざるを得ません。
このように、自社では補えない「業務の穴」を埋めることも、事務局設営代行会社の役割といえます。

事務局設営代行会社への依頼をお考えなら、トリプルアイへご相談ください。トリプルアイの事務局・会議サポートサービスでは、会議運営に必要な業務をトータルにサポート致します。サービスに関する疑問やお見積もりのご依頼等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

|